お知らせ

投稿日:

ローマ字の日

こんにちは!
茨城県古河市で金具製造業を営んでおります、有限会社広和興業です。

本日、5月20日は財団法人日本のローマ字社(NRS)が1955(昭和30)年に「ローマ字の日」と制定したそうです。
1922(大正11)年5月20日に「日本ローマ字会」が創設されたことを記念してこの日が記念日になりました。

また、ローマ字国字論を展開した物理学者の田中舘愛橘の命日である、1952(昭和27)年5月21日にちなみ、きりのいい20日が記念日になったとの説もあるそうです。

ローマ字とは?


16世紀末にポルトガルの宣教師により、初めて日本にローマ字がもたらされました。

現在の日本で使用されているローマ字は1867(慶応3)年に来日していたアメリカ人の宣教師ヘップバーンが「和英語林集成」という辞書を作ったことにより、「ヘボン式ローマ字」が確立されました。
そして明治時代に先述した田中舘氏などの学者たちによってさまざまな議論がおこなわれ、田中舘氏考案の「日本式ローマ字」ができました。
昭和になると「日本式ローマ字」に少し変更が加えられた「訓練式ローマ字」が考案され、「ヘボン式ローマ字」を排除しようします。
ですが、戦後のGHQから「修正ヘボン式ローマ字」が支持され、現在の日本では「ヘボン式」と「日本式」の両方が使用されているそうです。



有限会社広和興業
〒306-0116 茨城県古河市新和田894-3
電話:0280-92-3996 FAX:0280-92-3996

この記事を書いた人

カテゴリー お知らせ

関連記事

平成31年 第45回 VM活動発表会

平成31年 第45回 VM活動発表会

クリック⇒第45回 関東 活動テーマと審査結果 優秀賞 多軸・縦型チーム 製品のサイズと品名の表示 …

インフルエンザが猛威をふるう

インフルエンザが猛威をふるう

厳しい寒さが続いておりますが、 お元気でお過ごしでしょうか。 インフルエンザが猛威をふるい、 ニュー …

新年会

新年会

平成31年広和興業の新年会です。 2月2日、仕事の都合で毎年ちょっと遅いです。 今年は二名の新入社員 …