お知らせ

投稿日:

県民の日 [茨城県]



明治維新後に進められた「廃藩置県」。1871年(明治4年)の11月13日に、はじめて「茨城県」という県名が用いられたそうです。(当時は、現在の茨城県域には「茨城県」「新治県」「印旛県」がありました)
明治元年から100年目の1968年(昭和43年)に制定された「県民の日を定める条例」により、この11月13日が「県民の日」と定められました。
11月13日の「県民の日」には、県内の公立小中学校・高校が休日になるほか、茨城県の関連施設で入場料が無料になったり、割引を受けられるところがたくさん。さらに多くの施設でイベントなども行われます。
この機会に、ぜひ茨城県内の観光スポットにお出かけして、地元いばらきの良さを再発見してください。

茨城県優遇サービス

 

有限会社広和興業
〒306-0116 茨城県古河市新和田894-3
電話:0280-92-3996 FAX:0280-92-3996

この記事を書いた人

カテゴリー お知らせ

関連記事

結婚おめでとう

結婚おめでとう

7月14日に勤続年数9年のI君が、入籍7年目にして結婚式を挙げました。 笑い有り涙有りのとてもいい結 …

ゲリラ雷雨

ゲリラ雷雨

先日残業時間の時にゲリラ雷雨で工場内の排水が間に合わづ、その為場内に水が入り雷が3回落ちその度作業が …

よし焼

よし焼

栃木、群馬、埼玉、茨城の4県にまたがる渡良瀬遊水地では、3月中旬になると、春の訪れを告げる恒例のヨシ …