お知らせ

投稿日:

5月29日 こんにゃくの日






5月29日は「こんにゃくの日」です。こんにゃくの種芋(いも)の植えつけが5月に行われることと、「こん(5)にゃ(2)く(9)」の語呂合わせで、平成元年(1989年)に、全国こんにゃく協同組合連合会によって定められました。




 こんにゃくは、安永5年(1776年)、水戸藩の中島藤右衛門(なかじま とうえもん)(1745-1825)がこんにゃくいもを粉状にすることを考案することをきっかけに庶民に広まりました。日常的に食卓に上る食材として広く親しまれているこんにゃくですが、それ以前は上流階級だけが口にする高級食材だったようです。




 農林水産省の統計によると、こんにゃくの原料となるこんにゃくいもの平成24年収穫量の1位は群馬県で年間6万1,700トンです。これは2位の栃木県の2,010トンを大きく引き離しており、こんにゃくいもの国内生産の約9割を群馬県だけで担っています。
こんにゃくいもの収穫量(平成24年産)順位都道府県収穫量(t)割合(%) 1位群馬県61,700㌧ 92.1% 2位栃木県2,010㌧ 3.0% 3位茨城県932㌧ 1.4% 4位埼玉県494㌧ 0.7% 5位福島県488㌧ 0.7% 全国67,000㌧ 100.0%




出典:作況統計調査(工芸農作物)結果(農林水産省)




 こんにゃくの食物繊維は、コレステロールの低下や大腸疾患の軽減に役立つといわれており、低カロリーでカルシウムも豊富です。「こんにゃくの日」にちなんで、今日は、こんにゃくを使った料理を食べてみてはいかがでしょうか。

有限会社広和興業
〒306-0116 茨城県古河市新和田894-3
電話:0280-92-3996 FAX:0280-92-3996

この記事を書いた人

カテゴリー お知らせ

関連記事

2020年1月 第57回VM発表会

2020年1月 第57回VM発表会

クリック第57回 関東 活動テーマと審査結果 最優秀賞 多軸・縦型チーム 鉄粉や粉塵から溶接機を守る …

ゴールデンウィーク期間

ゴールデンウィーク期間

春風の心地よい季節になりましたが、皆様はいかがお過ごしでしょうか。 この度の新型コロナウイルス感染症 …

8月3日 はちみつの日

8月3日 はちみつの日

はちみつの日は、1985(昭和60)年、日本養蜂はちみつ協会と全日本はちみつ協同組合が、「8(はち) …