お知らせ

投稿日:

県民の日 [群馬県]






群馬県が1985(昭和60)年3月30日に制定。




1871(明治4年)10月28日(旧暦)、廃藩置県により「群馬県」という名称が初めて使われた。




県民一人ひとりが、郷土の歴史を知り、郷土についての理解と関心を深め、より豊かな郷土を築き上げる日。




前日発表された「都道府県魅力度ランキング」で、群馬は昨年の45位から過去最高の40位に。ただ、北関東では昨年まで7年連続最下位の茨城が42位に上がった一方、昨年43位の栃木が最下位となるなど、魅力度ランキングでは低空飛行が続く。




群馬県の山本一太知事は15日の定例会見で、「このランキング自体不適切なものであり、名前を変えてもらいたい」と不快感を示した。9月25日の県議会一般質問でも「あのランキングには非常に不満がある」「とてもデリカシーがない」と批判していた。




調査は「ブランド総合研究所」が6~7月、ネット上で各地の認知度や訪問経験など84項目について約3万2千人から回答を得て、地域や人口比などを考慮して再集計している。

有限会社広和興業
〒306-0116 茨城県古河市新和田894-3
電話:0280-92-3996 FAX:0280-92-3996

この記事を書いた人

カテゴリー お知らせ

関連記事

県民の日 [茨城県]

県民の日 [茨城県]

明治維新後に進められた「廃藩置県」。1871年(明治4年)の11月13日に、はじめて「茨城県」という …

梅雨明け

梅雨明け

こんにちは! 茨城県古河市で金具製造業を営んでおります、有限会社広和興業です。 今年は梅雨明けが遅く …

県民ふるさとの日 [富山県]

県民ふるさとの日 [富山県]

富山県が置県130年を記念して2013年に制定。 1876年(明治9年)に一旦消滅した富山県が、18 …