お知らせ

投稿日:

ふたご座流星群






ふたご座流星群は出現する流星数の多さから、1月のしぶんぎ座流星群、8月のペルセウス座流星群と共に「三大流星群」の一つとされています。今年は12月14日(月)10時頃に活動のピークを迎える予想のため、最も観測に適したタイミングは13日(日)夜から14日(月)明け方となります。




13日(日)から14日(月)頃は上空の気圧の谷が日本付近を通過し、低気圧が発達しながら日本付近を進む可能性があります。




日本海側では雪や雨の降る可能性が高く、流星観測は難しくなる可能性が高いとみています。西日本・東日本の太平洋側では冬型の気圧配置となれば晴れる可能性があります。




12月中旬からは一気に冬らしい寒さとなる予想です。晴れる地域でも厳しい冷え込みとなるため、流星観測には万全の防寒対策をして、夜空を観賞してください。

有限会社広和興業
〒306-0116 茨城県古河市新和田894-3
電話:0280-92-3996 FAX:0280-92-3996

この記事を書いた人

カテゴリー お知らせ

関連記事

いつもご苦労様です。懇親会 若手社員

いつもご苦労様です。懇親会 若手社員

いつもご苦労様です。 定例の若手社員の懇親会も行いました。 依然として仕事の方は落ち着いており、皆さ …

美味しい柿ありがとうございます。

美味しい柿ありがとうございます。

この季節になると社員一同、小島製作所本社様(岐阜県)からいただく柿を楽しみにしています。 毎年親会社 …

いきいき茨城ゆめ国体

いきいき茨城ゆめ国体

2019年(令和元年)9月28日(土)~10月8日(火)いきいき茨城ゆめ国体が開催されます。 国体( …