お知らせ

投稿日:

ふたご座流星群






ふたご座流星群は出現する流星数の多さから、1月のしぶんぎ座流星群、8月のペルセウス座流星群と共に「三大流星群」の一つとされています。今年は12月14日(月)10時頃に活動のピークを迎える予想のため、最も観測に適したタイミングは13日(日)夜から14日(月)明け方となります。




13日(日)から14日(月)頃は上空の気圧の谷が日本付近を通過し、低気圧が発達しながら日本付近を進む可能性があります。




日本海側では雪や雨の降る可能性が高く、流星観測は難しくなる可能性が高いとみています。西日本・東日本の太平洋側では冬型の気圧配置となれば晴れる可能性があります。




12月中旬からは一気に冬らしい寒さとなる予想です。晴れる地域でも厳しい冷え込みとなるため、流星観測には万全の防寒対策をして、夜空を観賞してください。

有限会社広和興業
〒306-0116 茨城県古河市新和田894-3
電話:0280-92-3996 FAX:0280-92-3996

この記事を書いた人

カテゴリー お知らせ

関連記事

11月18日 土木の日

11月18日 土木の日

土木は、人類の歴史の始まりとともにその時代なりの形で私たちの生活基盤を支えてきました。今では道路・空 …

県民の日 [群馬県]

県民の日 [群馬県]

群馬県が1985(昭和60)年3月30日に制定。 1871(明治4年)10月28日(旧暦)、廃藩置県 …

建国記念の日

建国記念の日

2月11日建国記念の日 「建国をしのび、国を愛する心を養う」国民の祝日。 建国記念の日を決めるにあた …