お知らせ

投稿日:

世界湿地デ(World Wetlands Day)






こんにちは!
茨城県古河市で金属製造業を営んでおります、有限会社広和興業です。




1971年2月2日にイラン・ラムサールにおいてラムサール条約が採択されたことを記念し、毎年2月2日は「世界湿地の日」と定められています。




当初、水鳥の保護を主目的としていましたが、現在では「湿地環境」を広く保全し、「賢明な利用」を進める条約として、世界の国々で環境保護に取り組んでいます。




湿地は、常時または季節的に水をたっぷりと含む土地、または水で覆われる土地のこと。湿原、湖沼、河川、遊水池、沼沢地、湧水地、カルスト台地の地下水系、塩性湿地、河口、マングローブ林、干潟、藻場、サンゴ礁、水田、ため池、水路、ダム湖などが含まれています。




 日本の関東の有名な湿地としては、東京の葛西海浜公園、千葉県の谷津干潟、群馬県の芳ヶ平湿地群、茨城県の涸沼、渡良瀬遊水地、栃木県の奥日光の湿原などがあります。

有限会社広和興業
〒306-0116 茨城県古河市新和田894-3
電話:0280-92-3996 FAX:0280-92-3996

この記事を書いた人

カテゴリー お知らせ

関連記事

よし焼

よし焼

栃木、群馬、埼玉、茨城の4県にまたがる渡良瀬遊水地では、3月中旬になると、春の訪れを告げる恒例のヨシ …

焼き肉の日

焼き肉の日

全国焼き肉協会が1993年8月29日から実施。 「やき(8)に(2)く(9)」の語呂合せ。 地域社会 …

ふたご座流星群

ふたご座流星群

ふたご座流星群は出現する流星数の多さから、1月のしぶんぎ座流星群、8月のペルセウス座流星群と共に「三 …