お知らせ

投稿日:

3月29日 八百屋お七の日


こんにちは!
茨城県古河市で金属製造業を営んでおります、有限会社広和興業です。




1683(天和3)年のこの日、18歳の八百屋の娘・お七が、3日間の市中引回しの上、火あぶりの極刑に処せられた。




前年12月28日の大火で避難した寺で出会った寺小姓・生田庄之介のことが忘れられず、火事になればまた会えると考えて3月2日の夜に放火、火はすぐに消しとめられたが、お七は御用となった。




当時は放火の罪は火あぶりの極刑に処せられていたが、17歳以下ならば極刑は免れることになっていた。そこで奉行は、お七の刑を軽くする為に「おぬしは17だろう」と問うが、その意味がわからなかったお七は正直に18歳だと答えてしまい、極刑に処せられることとなった。




お七が丙午[ひのえうま]の年の生まれであったことから、丙午生まれの女子が疎まれるようになった。

有限会社広和興業
〒306-0116 茨城県古河市新和田894-3
電話:0280-92-3996 FAX:0280-92-3996

この記事を書いた人

カテゴリー お知らせ

関連記事

8月3日 はちみつの日

8月3日 はちみつの日

はちみつの日は、1985(昭和60)年、日本養蜂はちみつ協会と全日本はちみつ協同組合が、「8(はち) …

18リットル缶の日

18リットル缶の日

5月18日・・・18リットル缶の日 18リットル缶(通称・石油缶、一斗缶)は、従来5ガロン缶と呼ばれ …

県民の日 [三重県]

県民の日 [三重県]