業務案内

有限会社広和興業では、コンクリートパイル、ジョイント金具の製造を月に約16,000枚ほど請け負っております。
工場内で穴明け加工・旋盤加工・溶接加工などを行ないますので、事故のないよう安全にも十分に配慮をして作業を行なっております。
プロの技術で、丁寧かつ正確に製作いたします。

コンクリートパイル/ジョイント金具の製造

有限会社広和興業では親会社さまからのご依頼を受けてコンクリートパイル、ジョイント金具の製造を行なっております。
パイル同士をつなぐ金具ですので、施工現場ではジョイント金具に重い負荷がかかります。弊社が製造を請け負ったジョイント金具を使用することによって、より安全な施工をご提供いたします。

製作手順
①端盤と側板に溶接加工を行ないます。大まかな溶接は、機械が行ない、細かな部分のみ人力で溶接を行ないます。
②溶接が完了しましたら、旋盤加工を施します。旋盤加工とは、材料となるものを回転させて刃物で削る方法です。こちらも基本的には機械で自動で行ないます。
③その次の工程は穴明け加工です。穴明け加工されたネジ穴の検査を行ないます。

作業風景

溶接加工

旋盤加工

穴明け加工