お知らせ

投稿日:

5月10日は地質の日






こんにちは!
茨城県古河市で金属製造業を営んでおります、有限会社広和興業です。




徐々に日差しが暖かくなってまいりましたが、皆様はいかがお過ごしでしょうか。




地質の日、5月10日は、明治9(1876)年、ライマンらによって日本で初めて広域的な地質図、200万分の1「日本蝦夷地質要略之図」が作成された日です。また、明治11(1878)年に地質の調査を扱う組織(内務省地理局地質課)が定められた日でもあります。




私たちの住んでいる大地は、地層、岩石、土壌などできています。




地質はエネルギーやさまざまな素材の基となる鉱産資源、温泉や美しい景観など私たちに豊かな恵みを与えてくれます。また、構造物の建設、地下空間利用や、廃棄物処理などの環境面でも地質は重要な役割を果たします。しかし一方で、地質は、地震、火山噴火、斜面崩壊などによって大きな災害をもたらすこともあります。




地質をより身近に感じ、理解できることによって、安全・安心で豊かな暮らしが確保できるとともに、地球や環境を大切にすることにもつながります。




地質の日は、この地質への理解を推進する日として、制定されました。さまざまな日常の活動を通じて、地質をより身近に感じて下さい。

有限会社広和興業
〒306-0116 茨城県古河市新和田894-3
電話:0280-92-3996 FAX:0280-92-3996

この記事を書いた人

カテゴリー お知らせ

関連記事

8月10日 パレットの日

8月10日 パレットの日

こんにちは!茨城県古河市で金具製造業を営んでおります、有限会社広和興業です。 暑さもいよいよ厳しさを …

平成の30年を

平成の30年を

30年と4カ月に及んだ「平成」の時代が終わり、新たな「令和」時代が始まります。バブル経済の中、198 …

お盆休み

お盆休み

こんにちは!茨城県古河市で金具製造業を営んでおります、有限会社広和興業です。 長い梅雨が開けて猛暑が …