お知らせ

投稿日:

県民の日 [埼玉県]






明治4年に廃藩置県が行われ、「県」の統廃合があり、11月14日(旧暦)に「埼玉県」が誕生しました。生まれたばかりの埼玉県は今と違って、荒川より東の地域でした。荒川の西が入間県で、明治6年に群馬県と合併して熊谷県に。そして、明治9年、埼玉県と旧入間県が合併して、今の埼玉県とほぼ同じ形になったのです。当時の資料によると、人口は889,492人でした。




昭和46年、それからちょうど100年目に当たるのを記念して、11月14日を「県民の日」としました。県内では、毎年この日を中心にいろいろなイベントが開催されます。




埼玉県民あるある




  1. 北辰テストで私立の確約がとれる
  2. 北辰テストが埼玉限定だと知って驚く
  3. 鴻巣は免許更新でしか行かない
  4. わたぼくコーヒーが余ると争奪戦
  5. 県内よりも東京へ行く
  6. 熊谷は本当に暑い
  7. 風や大雨に弱い武蔵野線
  8. 千葉には勝っていると思ってる
  9. 海に行くとテンションアップ!
  10. 十万石饅頭といえば「うまい、うますぎる!」

有限会社広和興業
〒306-0116 茨城県古河市新和田894-3
電話:0280-92-3996 FAX:0280-92-3996

この記事を書いた人

カテゴリー お知らせ

関連記事

今年も美味しい柿、ありがとうございます。

今年も美味しい柿、ありがとうございます。

小島制作所会長様、いつも御気遣いありがとうございます。 毎年社員一同岐阜の柿を楽しみにしております。 …

インフルエンザが猛威をふるう

インフルエンザが猛威をふるう

厳しい寒さが続いておりますが、 お元気でお過ごしでしょうか。 インフルエンザが猛威をふるい、 ニュー …

新型コロナウイルス感染症に備えて

新型コロナウイルス感染症に備えて

こんにちは! 茨城県古河市で金具製造業を営んでおります、有限会社広和興業です。 これまでに、人に感染 …